株式会社 室伏製作所
 
ホーム 組織概要 製品情報 お問合せ
ホーム 組織概要 お問合せ
製品情報
製品情報
 
製品情報 鉄道車両ならびに高速鉄道向け円筒保持器
    E5系はやぶさ、E6系こまち、E7系かがやき等、新型新幹線の車両には当社の円筒保持器が欠かせません(写真左上)。1車輪に4個の保持器が使用されるため、16車両編成の新幹線には保持器が256個搭載されます。世界一低いと言われる日本の新幹線の保険料率を支えているのは、当社保持器を始めとする最先端加工技術によって生み出された数々の構成部品です。
製品情報 エレベータ巻き上げ装置向け自動調心ころ保持器
    樽状コロを等間隔に配置させる自動調心ころ保持器は、エレベーター分野を支えています。東京スカイツリーの東芝製エレベータに採用された保持器は、500円玉を立ててそれが倒れることなくスムーズに昇降することがテレビなどで話題になりました。地上から350m先の天望デッキを約50秒で結ぶ超高速エレベータを「しなやかに、滑らかに、安全に」稼働させるため、当社保持器が活躍中です。
製品情報 様々な形状の次世代保持器
    ベアリングの起源は15世紀までさかのぼります。その基本的な構造を考察していたのは中世が生んだ万能の天才、レオナルド・ダ。ヴィンチです。500年経った今もその基本構造は変わりませんが、ベアリングを構成するヽ偉忰内輪ころな飮器のうち、保持器は加工設備の進歩と共に材質や形状を大きく変えてきました。近年、品質は当然ながら見た目の品質(外観品質)も重要視されるようになりました。
製品情報 組立までの一貫生産(ワンウェイクラッチ)
    ワンウェイクラッチについてはOEMで材料調達から出荷梱包までの一連の工程を当社で担います。外輪・内輪にワンウェイクラッチを組み込んだパッケージタイプワンウェイクラッチは一方向にしか回転しない特殊な構造のベアリングで、高いトルクが要求される建設機械などに使用されます。
製品情報 組立てまでの一貫生産(スラストローラーベアリング)
    精密加工された保持器とコロを組み合わせた、「上からの荷重」に強いベアリングです。小さなスペースで使用でき、高剛性で大きな負荷能力を持っています。自社開発の特殊技術により、1人工で15,000個/月の生産能力があります。
製品情報 多品種少量受注に特化した生産ライン
    ベアリングは「産業のコメ」とも言われており、新幹線やエレベーターのほかにも、自動車、航空機、風力発電、工作機械、家電等、回転するあらゆる箇所に使用されています。それぞれの分野に目を光らせ、お客様が必要な時に、必要な量をフレキシブルに供給できるような生産ラインが確立されています。
製品情報
製品情報
 
製品情報 鉄道車両ならびに高速鉄道向け円筒保持器 製品情報 エレベータ巻き上げ装置向け自動調心ころ保持器
 
E5系はやぶさ、E6系こまち、E7系かがやき等、新型新幹線の車両には当社の円筒保持器が欠かせません(写真左上)。1車輪に4個の保持器が使用されるため、16車両編成の新幹線には保持器が256個搭載されます。世界一低いと言われる日本の新幹線の保険料率を支えているのは、当社保持器を始めとする最先端加工技術によって生み出された数々の構成部品です。 樽状コロを等間隔に配置させる自動調心ころ保持器は、エレベーター分野を支えています。東京スカイツリーの東芝製エレベータに採用された保持器は、500円玉を立ててそれが倒れることなくスムーズに昇降することがテレビなどで話題になりました。地上から350m先の天望デッキを約50秒で結ぶ超高速エレベータを「しなやかに、滑らかに、安全に」稼働させるため、当社保持器が活躍中です。
製品情報 様々な形状の次世代保持器 製品情報 組立までの一貫生産(ワンウェイクラッチ)
 
ベアリングの起源は15世紀までさかのぼります。その基本的な構造を考察していたのは中世が生んだ万能の天才、レオナルド・ダ。ヴィンチです。500年経った今もその基本構造は変わりませんが、ベアリングを構成するヽ偉忰内輪ころな飮器のうち、保持器は加工設備の進歩と共に材質や形状を大きく変えてきました。近年、品質は当然ながら見た目の品質(外観品質)も重要視されるようになりました。 ワンウェイクラッチについてはOEMで材料調達から出荷梱包までの一連の工程を当社で担います。外輪・内輪にワンウェイクラッチを組み込んだパッケージタイプワンウェイクラッチは一方向にしか回転しない特殊な構造のベアリングで、高いトルクが要求される建設機械などに使用されます。
製品情報 組立てまでの一貫生産(スラストローラーベアリング) 製品情報 多品種少量受注に特化した生産ライン
 
精密加工された保持器とコロを組み合わせた、「上からの荷重」に強いベアリングです。小さなスペースで使用でき、高剛性で大きな負荷能力を持っています。自社開発の特殊技術により、1人工で15,000個/月の生産能力があります。 ベアリングは「産業のコメ」とも言われており、新幹線やエレベーターのほかにも、自動車、航空機、風力発電、工作機械、家電等、回転するあらゆる箇所に使用されています。それぞれの分野に目を光らせ、お客様が必要な時に、必要な量をフレキシブルに供給できるような生産ラインが確立されています。